リハビリース

健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことを健康寿命と言います。人の骨や筋肉には適切な運動による刺激と適切な栄養が必要です。運動不足や肥満・やせすぎですと、40〜50代で身体の衰えを感じやすくなり、60代以降では思うように動けない身体になる可能性があります。

筋力の偏り解消!

ポールを突くことで、常に正しい姿勢を維持できます。

骨刺激不足解消!

ポールを使うことで、常に3点支持で身体を支えるため、下り坂では最大25%膝や腰への負担を軽減できます。

筋力代謝不足解消!

ポールを使うことで、全身の約90%の筋肉が使われるため、普段は使われない筋肉も鍛えられます。

Check!

こんな症状がありませんか?

筋力不足・筋力の偏り・骨刺激の不足・代謝不足・運動量の不足・運動機能の低下・食事の偏りなどが原因かもしれません。