早朝コース

現代社会で過ごす私達は「睡眠不足」「運動不足」「脂っぽい食事」などが原因で体内時計に乱れが生じています。体内時計が乱れると生活習慣病になりやすくなったり、がんの発症リスクが高くなる、太りやすくなるなど、様々な問題が起こります。

カルナでは、身体に最も効果的な時間帯として朝7時から教室を行っています。早い時間であっても一緒に歩く仲間がたくさんいるので、楽しく習慣化していきます。この時間にできるのはカルナだけ!一緒に楽しい時間を共有しましょう!

歩かないのはもったいない!朝は夜に比べ約10%も効果的!

早朝や午前中といった身体が目覚めてすぐの時間帯は、交感神経の働きが活発で他の時間帯に同じ運動をするよりも、エネルギー消費量が約10%高くなると言われています。代謝は高いまま1日過ごすことができます。

脳が活性化して集中力アップ!

朝の運動は、血液や酸素を効率よく脳に届けることができるようになるので、午前中から集中して仕事に取り組めます。「人生に幸福を見出しているか」を尺度としてとらえる概念であるQOL(quality of life)の向上も期待できます。

早く起きたら朝日を浴びよう!体内時計をリセット!

体が起きる準備をするのにコルチゾールというホルモンが分泌されますが、これが最も多く分泌されるのが朝6時です。朝6時に起きて、カーテンを開けて朝日を浴びることで脳の体内時計がリセットされます。

Check!

これ、できますか?長さたった5mの線の上をまっすぐ歩く。

カンタンなように見えて、できない人も多いこのテスト。
できない人は、左右の筋力バランスが悪かったり、場合によっては認知症の予備軍であると言われています。

ノルディックウォーキングは姿勢を整え、左右の筋力バランスも調整します。血行も良くなるので脳にとっても好影響です!